消費電力がニクロム線の1/3~1/2の特殊省エネ発熱シートであったか暖房マット

こんにちは!
愛知県で工場の省エネ・コスト削減提案をしているサンエイテクニクスの大林です。

今年の冬は12月でも暖かい日が多いですね!!
そのせいか、なんだか年末という感じがしないのは私だけでしょうか・・・( ゚Д゚)

さて、今回のブログは寒い冬にぴったり!!
『暖房マット実体験レポート』をお届けいたします。

【暖房マットとは・・・】

使用電力量が通常の電気ヒーターの約1/2~1/の特殊発熱シート。設定温度に対して、突入電力なしでスピーディーに温度を上昇させ、 設定温度をキープできます。この発熱シートを活用して、足元に暖房マットを設置。冷えやすい足元から体を温めるため、暖房不要で暖房コストを削減!

それでは今ご紹介した暖房マットはどのくらい暖かいのか・・・
私が実際に体験してみました(^^)/

■実験場所:社内事務所
■実験日付:12月20日
■測定時間:09:00~13:00

【暖房マット】

(おもて) (裏・遮熱シート有)
↓↓↓こんな感じで使用↓↓↓

使用風景
セラミックヒーター使用 (使用前)

膝のあたりは暖かいのですが・・・
足の末端は冷えるので、常にヒーターがフル稼働!

暖房マット使用 (使用後)

他の暖房器具に比べて
温かくなるスピードが早い気がします!
寒い冬でも、短時間で足元あったか!!

足の裏から熱が伝わってきます。
ちなみに、普段スリッパを履いていますが、
スリッパの上からも暖かいです。

 

セラミックヒーター 暖房マット

・消費電力 : 1230W

・電気代1時間当たり約27円(メーカー仕様)

・消費電力 : 42W

・電気代1時間当たり5.04

 

いつものヒーターと比べて
消費電力が少なく、電気代は約1/522円もお得なのです!!

例えば・・・
1日8時間労働だと仮定すると・・・
(セラミックヒーター) 約216円
(暖房マット)     約40円

さらに、1か月25日稼働と仮定すると・・・
(セラミックヒーター) 約5400円
(暖房マット)     約1000円

明らかに、暖房マットの方が経済的!!
そして場所も取らず、足元ぽかぽか!
冬の寒さ対策としていかがでしょうか?
暖房マットの温度帯は用途に応じて自由に作成可能です(^^)/
※屋内用・屋外用どちらでも作れます!!

そして!!
今回ご紹介した暖房マットですが、無料お試し実施中です!!

無料お試しのお申込み&ご相談は下記フォームからお申込み下さい!!

こちらのブログもぜひお読みください!

  1. 遮熱シートを使って暑さ対策&電力使用量約30%ピークカット!…

  2. 工場・事務所の照明を「無償貸与」でLEDに更新!!

  3. 手軽に出来る寒さ対策”省エネ発熱ベスト”

  4. 室内の上下水平 温度ムラ解消! 空調の省エネ『特殊循環ファン…

  5. 2019年『安全大会』

  6. 竣工後、一年検査へ同行してきました!!

  7. 株式会社サンエイテクニクスの紹介

  8. キャスター付井水式ユニットクーラー(スポットタイプ)

  9. 空調効率アップの秘密兵器

  10. 【省エネ】1か月で空調コスト約25%削減成功事例!

  11. 仕事風景~現場調査~

  12. 椅子作りのワークショップ

  13. コンプレッサ室の暑さ対策~地下水ユニットクーラー編

  14. コンプレッサーの負荷予測台数制御

  15. ~ 一日の始まり ~