2018年9月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANEI plus

実は、売電よりメリットが大きい”太陽光の自家消費”

太陽光の売電単価が年々下がっています。
現在1キロワット18円の売電単価ですが、将来的には10円前後を目指すと経済産業省が公言しています。
そのような状況の中、今注目されているのが“自家消費型”です。
発電した電気を自社で使用し、電気代の削減やピークカットにつなげるものです。
今回は、自家消費型のメリットをレポートにまとめました!

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください!

買電よりも電力単価が安くなる可能性がある! ~太陽光の電力単価の方が単純に安くなる可能性がある!~ 083005 補助金や節税(単年償却)を活用できる! ~自家消費だと経産省が推奨していて助成がある!~ 083006 “ピークカット”で電気代の削減につながる! ~今後も予想される使用料増加の中、電気代が削減できる!~ 083007 投資回収が全量買取(売電)より早い! ~電力使用単価が上がる中で投資回収が売電より高い! ~ 083008 “全量買取(売電)”より“自家消費”はリスクが低い! ~売電価格低下にともなう影響を受けづらい! ~


≪工場や倉庫の屋根を有効活用≫ ≪駐車場のカーポートを活用≫ ≪工場内の空き地を活用≫

工場の屋根 自家消費モデルの例 071007 071008 071009 業種 パネルメーカー パネル枚数 出力 (kw) 電力単価 (円) 年間削減金額 (万円) 食品工場K社 京セラ 200W×364枚 73 16.8 135 自動車修理工場N社 シャープ 250W×210枚 53 16.8 97 表面処理工場K社 京セラ 200W×200枚 58 16.9 106 ・10年投資回収計算ならば電力単価16円/kw台! ・補助金が取れれば、電力単価は12円/kw台へ! ・さらに、100%即時償却出来て、 投資した全額を一年間で税額控除できる!

売電(固定価格買取制度)と自家消費・・・ どちらがおトクなのか!? 太陽光についてマルわかり! “自家消費型太陽光徹底解説レポート” 無料進呈します!! 太陽光バナー②9月21日までにお問合せ下さい!!

こちらのブログもぜひお読みください!

  1. 2016年6月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ sane…

  2. 2018年11月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SAN…

  3. 2015年10月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ san…

  4. 2018年10月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SAN…

  5. 2019年9月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SAN…

  6. 2019年2月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANE…

  7. 2017年7月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANE…

  8. 2017年5月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANE…

  9. 2017年4月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANE…

  10. 2018年6月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SANE…

  11. 2016年12月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ san…

  12. 2018年12月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ SAN…

  13. 2017年1月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ sane…

  14. 2015年12月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ san…

  15. 2016年3月 ~省エネ・コスト削減専門情報雑誌~ sane…